luna de miel 【3日目④】 滝の裏側を歩く!① 忍者ブログ
新婚旅行記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ランチを済ませ、一息ついてからさっそくこの近くにある「サポの滝」を見に行くことに。
この滝は、滝の裏側を歩けるとの事なのですが…?

先ほ乗ってきたボートに再び乗り込み、約15分ほど。
ボートを降りてからしばらく歩くと…

DSC00005.JPG

↑ こんな感じの岩肌の道にでました。
なんとここ、雨季には川となり水が流れていて通れない場所なのだそうです。


DSC00003.JPG

DSC00004.JPG

↑ 少し歩くと見晴らしのいい場所に。
ここ、雨季には滝のてっぺんだそうです!!
雨季は水がゴウゴウと流れているであろう場所に立っているのって、なんだか不思議…


DSC00008.JPG

↑ 少し歩くと、滝がありました。
(これは有名な「サポの滝」ではないようです)


DSC00007.JPG

↑ 滝壺に虹がかかっていてすごくきれい~(^^)


DSC00011.JPG

↑ 近づいてみると、水量十分!


少しこのあたりを散策し、お次はいよいよ「サポの滝」に向かいます!

DSC00023.JPG

DSC00015.JPG

↑ 着いた~~~~~!!
こちらが「サポの滝」です。
乾季で水量が少ないとは言え、迫力満点!

この先はびしょぬれになるとの事だったので、水着になり、カメラや洋服は大きめのビニール袋に入れて歩くことになります。

今回持って来て良かったなぁ~と思うのは、ジップロックの袋。
ボートに乗ったり、滝の裏側を歩いたりと何かと水に近くにいることの多かったので、ジップロックの袋があれば手持ちのコンパクトデジカメをさっと袋にしまい、ポケットに入れておける。
水に濡れなさそうなところではさっと取り出して写真を撮ることができるため、非常に便利でした!
夫は一眼レフを持って来ていたので、いちいち出したりしまったりが大がかりで大変そうでした。

DSC00032.JPG

↑ 噂どおり、こんな感じで滝の裏側が通路になっています。


DSC00033.JPG

↑ 滝の内側から外の景色を見る…不思議な感覚です。


DSC00028.JPG

↑ この一帯の水は、多くの植物のタンニンの成分が含まれているため、赤っぽい茶色をしています。


DSC00042.JPG

↑ 上を見上げると、地層と言うか岩肌がすごく細かい横縞になっています。


DSC00022.JPG

↑ 滝の裏側を歩き切りました。
水しぶきと、ところどころにある水のカーテンをくぐり抜けるため髪の毛も体もビショビショです。
一番水量の多いシーズンでは、水しぶきがすごすぎて近くで写真が撮れないくらいだそうです。
メガネや帽子が水に持って行かれそうになる場所も多々あるとか。。。


DSC00024.JPG

↑ 滝の裏側を抜けて、少し森の中を歩くと小さなビーチにでました。
先ほど裏側を歩いてきた「サポの滝」が正面に見えます。
こちらの小さなビーチは乾季のみにこれる場所なんだそうです。


DSC00025.JPG

↑ よーく見ると、滝の裏側をたくさんの人たちが歩いているのがよくわかりますね。
そして、雨季のピークには今見えている茶色の岩肌がまったく見えないほど、すべてが水で覆われて、かなり巨大な滝となるそうです!!
人の大きさから見ても、どれだけ巨大な滝になるかはなんとなく想像してもらえるかと…
現時点の水量でさえ、近くで見ると本当にものすんごい迫力があります。
でも、こうして写真に撮るとなんだかすごく小さい滝に見えてしまう(^^;)


DSC00043.JPG

↑ ビーチでひと泳ぎして、帰路につくころにはもうだいぶ日が落ちて暗くなってきました。
雲が多かったので夕日は見れなかったけど、空がいい感じの色に染まっていてきれい(^^)


DSC00044.JPG  DSC00046.JPG

↑ 晩御飯は、野菜スープとパスタ(カルボナーラ)でした。

こちらのロッジでは、夕方6時すぎ~夜10時すぎくらいまでしか電気がつかないので(10時を過ぎると電気のブレーカー自体落としてしまうそうです)、夜はろうそくの灯りだけが頼りです。
けど、ろうそくの灯りの中で色々と作業するのはしんどいので・・・
晩御飯を食べ終わったあとは、さっさとシャワーを浴びて明日の荷造りをして休むことに。

夜中に一度お手洗いで目が覚めましたが…自分の目がおかしくなったかと思うくらい真っ暗でびっくりしました。
夜中は激しい雨が降っていたので、月明かりもなく…
ろうそくに火をともそうと思っても、そのろうそくが見つけられないくらい本当に真っ暗!
まるで眼隠しをされているかのようです。

日本で生活をしていると、ここまで真っ暗なのってなかなか体験できない気がする…カーテンをあければ外灯の明かりがあったりするしね。
電気の大切さと便利さを実感いたしました。

結局、ろうそくが見つけられずに携帯の電源を入れて、携帯のウィンドウの明かりを頼りにキャンドルを探し当てました。
今回の旅に懐中電灯を持ってき忘れたのが最高に不便でした。
携帯がなかったらどうしてたかなぁ…(笑)

明日は、いよいよエンジェルフォールを見に行くため、またもや5時半出発です…(^^;)
日本を出発してから、毎朝4時とか5時とかそんなのばっかりな気がします。
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[06/25 B子]
[06/19 plum]
[06/19 B子]
[06/16 マンゴスティン]
[06/01 B子]
[05/22 りょう]
[05/21 B子]
[05/20 はるか]
[05/18 B子]
[05/18 B子]
カテゴリー
プロフィール
HN:
B子
性別:
非公開
ブログ内検索
バーコード

忍者ブログ [PR]